みよし鍼灸治療院ブログ

みよし鍼灸治療院ブログ

当院のホームページ

現在のホームページマーケテシングにおける最大の武器となるのが、seo対策です。

私がホームページを始めて作ったのは、1998年でした。
当時は、まだ、win95の時代で、インターネットという言葉が少し普及し始めた当時でした。
個人用のホームページを作るために、パソコンを買いました。
(NEC VALUESTAR CPU:233MHz HD:3.2G)でした。
自分の勉強していることや、掲示板での交流など情報発信が主でした。

治療院のホームページも、紹介が多く、「場所、診療時間、電話番号」を載せているだけでした。

それから、時代が流れ、今では、ホームページが「集客ツール」へと変化をしました。

その治療院では何が出来るのか?
どんな治療をするのか?
どういう疾患に強いのか?
などなど…。

その中で、力を入れているのが、seo対策とPPC広告です。
PPC広告は、検索サイトの横にズラズラと並んでいる広告のことです。

seo対策というのは、検索エンジン(Google、Yahooなど)で検索をした時に、上位にランキングされる技術です。

私たち治療院にとって、ホームページ集客を考える場合、
お客さん(患者さん)がどういうキーワードで検索してくるのかが重要となります。

「訪問 鍼灸 岸和田 在宅 医療保険」などで検索をされると嬉しいのですが、
実際のところは、なかなか、そういう単語では検索をされないようです。

先日、私のホームページを管理している方にコンサルタントを受けていました。

その時に、見せて頂いたアクセスを見てみると、検索の単語として
「トリガーポイント」という言葉でアクセスする方が多かったのです。

「もっと、トリガーポイントの内容を充実させてください」
そう、言われました。

お客さん(患者さん)が望んでいるのに応えるのが治療家の役目。
求めている治療と、治療家を結ぶのがホームページの役割。

その他にも、様々な疾患名でアクセスがありました。

内容を充実させていくこと。
また、やらならければならないことが見えてきました。

トリガーポイントの説明については、書かせて頂きます。

追伸 B社のSさん、いつもフォロー有難うございます。
夏休みの宿題を最終日まで残してしまう私ですが、今後ともよろしくお願いします。

みよし鍼灸治療院では、岸和田・貝塚市・和泉市・泉大津市・忠岡町(大阪)を中心に訪問鍼灸を行っており、みなさんの希望に合わせて、肩こり、腰痛、神経痛など、症状に合わせて、鍼灸治療をさせて頂いております。