みよし鍼灸治療院ブログ

みよし鍼灸治療院ブログ

あの日から19年

今日、1月17日は阪神淡路大震災が起きた日です。

19年前の私は19歳の浪人生でした。
14日(土)センター試験初日
15日(日)センター試験2日目
16日(祝)予備校センター採点会
17日(火)高校センター採点会
という、予定でした。

17日、午前5時46分地震が起き、目を覚ましましたが、揺れがひどく立つことができませんでした。
幸いタンスの上の荷物が落ちた程度で、急いで別の部屋で寝ている親、妹の安否を確認に行きました。

1階に下り、テレビをつけると、地震の速報が流れていました。

当時はその時間はまだ、情報だけで、長田町付近の映像はありませんでした。

一緒に採点会に行く友達に電話をしましたが、なかなか繋がらず、9時頃、電車が動き出したとの速報が流れ、高校に向かいました。

友達もちょうど、学校に来ていて、採点会終了後に近所のロイヤルホストでランチを食べました。(彼も奈良の為、被害はなく、呑気に話をしていました。今、思うと・・・)

帰宅後テレビで被害の凄まじさを見て、ビックリしました。

そして、次の日、小中の友達から連絡がありましました。

同級生のT君の兄貴が被害で亡くなられたと・・・

T君とT君の兄貴は、少年野球、中学の野球部で、一緒ということもあり、非常に可愛がってもらいました。

中学卒業後は疎遠になっていたのですが、某国立大学に入学したと風の噂で聞いていました。

友達とお通夜に参列をしました。

大学に通う為、下宿をしており、その下宿が崩れた事で下敷になったそうです。

15日は成人式で、地元に帰省していて、17日の昼から大学で授業があるため、16日の晩か、17日の朝に下宿先に戻るかを悩んだ末に、16日の晩に戻り被害に合われたそうです。

その頃から「生きている、生かされている」ということを意識するようになりました。

6000人以上の方々が亡くなり、4万人以上の方が被害に合われた災害。

今でも多くの方が苦しみ、癒えぬ傷を抱いています。

自分には、何も出来ませんが、「今を生きる」ことを意識し、自覚していくことが大切なのだと、この日が来るたびに思います。

被害に合われた方々のご冥福をお祈りしています。
合掌

 

みよし鍼灸治療院では、岸和田・貝塚市・和泉市・泉大津市・忠岡町(大阪)を中心に訪問鍼灸を行っており、みなさんの希望に合わせて、肩こり、腰痛、神経痛など、症状に合わせて、鍼灸治療をさせて頂いております。

みよし鍼灸治療院ブログ

商売繁盛!えべっさん!!

飾るとやはり去年よりも1.5倍ぐらい大きいようです(^^♪

去年の1.5倍 福を呼び込んで頑張ります!!!

岸和田、貝塚、和泉の訪問鍼灸

 

みよし鍼灸治療院では、岸和田・貝塚市・和泉市・泉大津市・忠岡町(大阪)を中心に訪問鍼灸を行っており、みなさんの希望に合わせて、肩こり、腰痛、神経痛など、症状に合わせて、鍼灸治療をさせて頂いております。

みよし鍼灸治療院ブログ

明けましておめでとうございます

2013年は出会いの多い年でした。

2014年はその出会いを更に発展させ、自分の成長に活かし、出会ったみなさんに恩返しをしていきたいと思っています。

本年もみなさまよろしくお願いいたします。

 

 

訪問鍼灸のみよし鍼灸治療院

 

みよし鍼灸治療院では、岸和田・貝塚市・和泉市・泉大津市・忠岡町(大阪)を中心に訪問鍼灸を行っており、みなさんの希望に合わせて、肩こり、腰痛、神経痛など、症状に合わせて、鍼灸治療をさせて頂いております。

みよし鍼灸治療院ブログ

初詣

仕事始めの初詣。

和泉市春木の春日神社

おみくじが3種類あり、いつもオマケ付きのくじを選びます。

去年は招き猫 今年は打出の小槌 でした。

おみくじは「吉」

「何事にも一拍おいた慎重さ」

去年は我武者羅にしていた部分もあるので、今年は少し間を置いてしっかり熟考し、考えていきたいと思います。

3ヶ日を終え、静まった神社の境内で去年を振り返り、今年の目標に向かって計画を考えています。

訪問鍼灸

みよし鍼灸治療院では、岸和田・貝塚市・和泉市・泉大津市・忠岡町(大阪)を中心に訪問鍼灸を行っており、みなさんの希望に合わせて、肩こり、腰痛、神経痛など、症状に合わせて、鍼灸治療をさせて頂いております。

みよし鍼灸治療院ブログ

忘年会

いつもお世話になっている社長の会社の忘年会に出席しました(^^ゞ 鍋も美味しく、イベントも楽しく、参加者の皆さんも良い方ばかりで、幸せな時間を過ごしました。 しかも、途中のクイズで決勝戦に進出し、ちゃっかり金一封まで頂きました(^^♪ 出された問題 ①道でひろっても届けなくて良い高価な物は何? ②「カメ」「ラクダ」「サイ」が買ったものは何? ③旅人持っていて、伸ばすと食べれるものって何? ってクイズでした! 忘年会もラスト2回(^^♪ っていうかまだ年賀状を作っていない・・・早くやらねば!

みよし鍼灸治療院ブログ

岸和田交流会

昨日は、岸和田の交流会に参加をしました! 参加者の多くは顔見知りの方々で楽しくお話が出来ました(^^♪ 運営のみなさん、ありがとうございます。 途中、書道アーティストの「KING」さんによる、水墨汁のパフォーマンスがありました(^^) 1文字に魂を込めるそうで、2つの漢字を一つにする「合体文字」も見せてもらいました! 終了後、色紙に文字を書いて頂けるとの事で 「素直に輝く」名前を書いてもらいました。 写真ではわかりにくいのですが、力強く鮮やかに書いて頂けました。

みよし鍼灸治療院ブログ

【わくわく大人の夢学校】

事前登録だけでも550人という、イベントに参加をしてきました。 大ホールでは、8人の講師の先生が、1時間交代でセミナーを開いていました。 しかも、他で聞くと数万円するセミナーが、入場料さえ払えば、聞き放題というお得なイベント・・・ セミナーを聞きに来ている方も、セミナーやイベントをされている方が多く、知っている方がたくさんいました(^^) 今年最後のセミナーだったのですが、今年1年間の「ご縁」「つながり」「出会い」の集大成を感じました。 これからも色々と、インプットしたことをアウトプットして行きたいと思います!!

みよし鍼灸治療院ブログ

おこぷんぷんまる

ガァウゥゥゥ・・・・

またまた、行政とのやり取りなうで激オコプンプン丸なう

手続きが必要なら、先にそう言ってくれよ…。

「団体の協定が必要」

アンド

「個人での協定も必要」

「聞かなかった あなたが 悪い」
そう言われれば、何も言えませんので、今は、ただただ従うのみ…

大阪じゃなければ、すんなりと進んでいるのに…。

成長するために良い勉強をさせてもらっています。

みよし鍼灸治療院では、岸和田・貝塚市・和泉市・泉大津市・忠岡町(大阪)を中心に訪問鍼灸を行っており、みなさんの希望に合わせて、肩こり、腰痛、神経痛など、症状に合わせて、鍼灸治療をさせて頂いております。

みよし鍼灸治療院ブログ

当院のホームページ

現在のホームページマーケテシングにおける最大の武器となるのが、seo対策です。

私がホームページを始めて作ったのは、1998年でした。
当時は、まだ、win95の時代で、インターネットという言葉が少し普及し始めた当時でした。
個人用のホームページを作るために、パソコンを買いました。
(NEC VALUESTAR CPU:233MHz HD:3.2G)でした。
自分の勉強していることや、掲示板での交流など情報発信が主でした。

治療院のホームページも、紹介が多く、「場所、診療時間、電話番号」を載せているだけでした。

それから、時代が流れ、今では、ホームページが「集客ツール」へと変化をしました。

その治療院では何が出来るのか?
どんな治療をするのか?
どういう疾患に強いのか?
などなど…。

その中で、力を入れているのが、seo対策とPPC広告です。
PPC広告は、検索サイトの横にズラズラと並んでいる広告のことです。

seo対策というのは、検索エンジン(Google、Yahooなど)で検索をした時に、上位にランキングされる技術です。

私たち治療院にとって、ホームページ集客を考える場合、
お客さん(患者さん)がどういうキーワードで検索してくるのかが重要となります。

「訪問 鍼灸 岸和田 在宅 医療保険」などで検索をされると嬉しいのですが、
実際のところは、なかなか、そういう単語では検索をされないようです。

先日、私のホームページを管理している方にコンサルタントを受けていました。

その時に、見せて頂いたアクセスを見てみると、検索の単語として
「トリガーポイント」という言葉でアクセスする方が多かったのです。

「もっと、トリガーポイントの内容を充実させてください」
そう、言われました。

お客さん(患者さん)が望んでいるのに応えるのが治療家の役目。
求めている治療と、治療家を結ぶのがホームページの役割。

その他にも、様々な疾患名でアクセスがありました。

内容を充実させていくこと。
また、やらならければならないことが見えてきました。

トリガーポイントの説明については、書かせて頂きます。

追伸 B社のSさん、いつもフォロー有難うございます。
夏休みの宿題を最終日まで残してしまう私ですが、今後ともよろしくお願いします。

みよし鍼灸治療院では、岸和田・貝塚市・和泉市・泉大津市・忠岡町(大阪)を中心に訪問鍼灸を行っており、みなさんの希望に合わせて、肩こり、腰痛、神経痛など、症状に合わせて、鍼灸治療をさせて頂いております。

みよし鍼灸治療院ブログ

みよしどん

【みよしどん】

私の職業は、鍼灸師で世間からは「先生」と呼ばれます。

それが嫌で、学生時代はガソリンスタンドで働いていました。
露店のバイトもしていたこともあります。
そこでは必ず、お客さんに「にーちゃん」と呼ばれます。

今は、患者さんや知り合った方に「みよし先生」と呼ばれることが多いです。
患者さんからは「ハリの先生」「接骨の先生(資格が違うよ?)」「整体の先生(整体したことある?)」と呼ばれ、疑問に感じながらも、まっいいかーと返事をしたりします。
中には、「三好君」「みよっさん(なぜか「し」が「っ」になりますよね)」と呼ぶ患者さんもおられます。

自分の名前の呼び方で、その方といつ知り合ったのかもわかります

身内、親戚  ・・・「なおくん」
小、中の同級生・・・「みよマン」
高校     ・・・「みよし」(呼び捨て)
大学(前半) ・・・「みよしさん」(年下が多かったので)
大学(後半) ・・・「みよっしー」(ちょうどモー娘。が流行った時期)
社会人    ・・・「みよし先生」

以前、難波を歩いていた時に「あっ、みよマン!!」って声かけられました。
顔を見て、中学生の同級生だとわかりましたが、名前の呼ばれ方で、どの時代の付き合いのある方かわかるのは便利だなーって思いました。

そして、最近、JCに入会してから付いたニックネームが
「みよしどん」(エリツィンが名付け親)

「みよしどん」そう呼ばれると、なんだか安堵感があるし、自分自身「そこにいたこと」を証明してもらっている気がします。
つい先日も同期同小の飲み会がありました。
「みよしどん」そう呼ばれると、仲間なんだなーとしんみりしました。

日曜日「キャッスル・ハッスル」に、参加して500円グルメを堪能する予定ですので、見かけた際は「みよしどん!!」とお声掛けお願いします。

みよし鍼灸治療院では、岸和田・貝塚市・和泉市・泉大津市・忠岡町(大阪)を中心に訪問鍼灸を行っており、みなさんの希望に合わせて、肩こり、腰痛、神経痛など、症状に合わせて、鍼灸治療をさせて頂いております。